保険診療 各種取り扱い

tel:045-573-7059

さくら歯科・矯正歯科

川崎・横浜・鶴見地区の歯科医院|矯正歯科案内

子供の矯正装置
  • 子供の矯正装置

(3〜4歳頃から)受け口やあごのズレがある場合


使用装置例:ムーシールド 写真

使用装置例:ムーシールド

主に寝ている間に装着します。受け口のお子さまのお口の中を見てみると、舌が低い位置で動いていて、その舌の力で下あごを前へ押し出すように働きます。これが受け口の大きな原因のひとつになります。

ムーシールドを使うことにより、舌が装置の中にとどまり、自動的に舌が上に持ち上がって下あごを押してしまうのを防ぎます。同時に、口周りの筋肉のバランスも整えます。

でこぼこ(叢生)の改善例


上あごや下あごの横幅が狭い場合 使用装置例:拡大プレート 写真

上あごや下あごの横幅が狭い場合
使用装置例:拡大プレート

主に寝ている間に装着します。上あごや下あごの横幅が狭いと、歯が並びきらずに、でこぼこになるケースがあります。歯が無理なく並ぶスペースを確保するために、あごの横幅を広げるために使用します。

前歯のねじれがある場合 使用装置例:ブラケット 写真

前歯のねじれがある場合
使用装置例:ブラケット

固定式の装置で、装着期間は約半年です。前歯のねじれがある場合、治すために部分的に使用します。

 

奥歯の永久歯の位置が前のほうにある場合
使用装置例:ヘッドギア

主に寝ている間に装着します。奥歯の永久歯の位置が前のほうにある場合に、奥の正しい位置にしてあげるために使用します。

出っ歯(上顎前突)の改善例


骨格的に、下あごの前方成長が少ない場合 使用装置例:バイオネーター 写真

骨格的に、下あごの前方成長が少ない場合
使用装置例:バイオネーター

主に寝ている間に装着します。下あごの成長を促進します。

反対咬合の改善例(前歯の永久歯が、上の歯より下の歯が前に出ている場合)


使用装置例1:弾線付きプレート(上あごに装着) 写真

使用装置例1:弾線付きプレート(上あごに装着)

主に寝ている間に装着します。上の前歯を前に出していきます。

使用装置例2:リンガルアーチ(上あごに装着) 写真

使用装置例2:リンガルアーチ(上あごに装着)

固定式の装置で、装着期間は約半年です。前歯のねじれがある場合、治すために部分的に使用します。

Page Top

交通案内・診療時間

〒230-0001
神奈川県横浜市鶴見区矢向6-6-19 エンデバー横浜1F

駐車場を医院敷地内に完備。川崎・横浜・鶴見区・幸区・鹿島田など多方面からご来院いただいております。

診療時間

9:30 - 13:00/15:00 - 20:00
休診:水曜・日曜・祝日
*祝日がある週は、水曜日も診療いたします。


電車でのご来院

川崎駅からJR南武線で約4分(2駅目)の、「矢向駅」より徒歩1分。改札を出て右方向(北側、ファミリーマートさん側)に進み、サイゼリアを過ぎた左手にございます。歯のマークの看板が目印です。

お車|川崎方面よりご来院

県道140号線で南武線「矢向」駅前ロータリーを右折し、すぐ左手にございます。(駐車場完備)

お車|横浜方面よりご来院

第二京浜(国道1号線)で尻手を通過後、「都町」交差点を左折し県道140号線に入ります。南武線「矢向」駅前ロータリーを右折し、すぐ左手にございます。(駐車場完備)